5/13 其の一「百日紅」

12日深夜台風6号が通過して行きました 正確には温帯低気圧ですね
風雨が2時間ほどで「台風だった?」という程度でした

それでも空中の塵やらPM2.5やらは洗われたようで、久しぶりの富士山
画像


気温もグングン上がるなか、怪しい“せんせー”の電車でお出かけ
画像

池袋で「百日紅」
葛飾北斎の娘、お栄が主人公 原作は杉浦日向子
画像

杉浦日向子作品はもちろん「杉浦日向子」も大好きでね〜
あの漫画がアニメになって大丈夫かと思っていたんです
大抵アレンジしすぎて別物になったり、原作の雰囲気が無くなってしまったりってことが多いですからね
予告編を見たらキャラ、特に男の人なんかいい感じで、声も俳優さんが当てているしね♪
別に声優が嫌いとかじゃないんだけど、今時の声優(っていうかアニメ声優?)って独特の演技をするのが流行っているのか、作品によっては絵と声が乖離したような違和感で見ていられないことがあるから
画像

映画が始まってすぐに気が付いたのは音
下駄の音、畳の上を歩く音、衣擦れの音、、、いいねぇ 普通こういう音は端折られるよね
火事や妖怪騒ぎ、離れて暮らす妹や母親との何気ないやりとりが心地よい90分でした
エピローグの台詞が始まったとき「もう少しこの世界に浸っていたい。まだまだ見ていたい」と思ってしまいましたよ

お英さん(葛飾応為)についての過去記事です お時間ありましたらどうぞ
http://plute-cat.at.webry.info/201402/article_26.html


おまけ:リノベーションされたご自宅でまったりのお嬢様
画像

お尻がズリ落ちそうです(笑


この記事へのコメント

2015年05月15日 01:14
お江戸の世界
さすがに早い!
これ声優というより俳優さんが多いですよねえ
なるほど・・・話題になるわけだ
イノベーションはつづきますねえ^^
2015年05月15日 08:43
杏さんが声やってるんすよね。ワイドショーでやってました。
リノベーション…最後はどうなるのかな?
2015年05月15日 11:19
声♪って大事ですよねぇ。。イメージが違うと・・となってしまいます~~
マーシャちゃん~~このままボソ!(落ちそう)となりそうですよ~~
2015年05月15日 11:28
こちらのアニメでも、声優さんではなく俳優さんが話しているほうがが画面が生きてくるみたいですね。
マーシャちゃんは、あの場所がえらく気に入っているんですね。
マーシャの乳母や
2015年05月15日 16:01
タフィー104 さん
メインキャラは全て俳優さん 声優さんもベテランばかりで耳障りがいいのでした
話題になっているんですか? どおりで年配男性などアニメ作品では普段見かけない客層でしたよ(汗

かるち さん
杏さん、とっても合ってましたよ! 番宣で色々出ていたんですね
リノベーションは意外な結末に、、、!

ballomam さん
本当に声は重要ですね〜 実写映画などは特に。吹き替えの名前を見て字幕版にすることもしばしばです
お尻がズリ落ちそうでしょう〜 向きを変えたり頑張って乗っかっていますよ

櫻弁当 さん
そちらではほとんど俳優さんが当てるのだと思っていました。ものによっては声優さんなんですね
自分でリノベーションしましたからね〜 落ちそうになっても乗っかっていますよ(笑
2015年05月15日 17:39
ラッピング電車 最近 色々と見かけますね
うちの方は走っていないみたいだけど・・・
映画の声優さんって 結構 重要ですよね
それまで抱いてるイメージってありますからね
俳優さんでも 上手な方と・・・ちょっと(汗)って方がいますよね
マーシャの乳母や
2015年05月15日 20:33
みるしっぽ さん
冬には「銀河鉄道999」が走っていましたよ。横全面にメーテルはちょっと怖かったです(笑
映画に合った俳優さんを選べればいいのですが、大人の(事務所の)事情とか色々ねぇ 作品よりそっちが大事?みたいな(汗
これは、とても良かったですよ
2015年05月15日 21:33
マーシャの乳母やさんは行動的ですね。羨ましいです。
マーシャちゃんはお家が好きで、飽きっぽい性格では無いんですね。楽しそうです。(笑)
2015年05月16日 02:34
こんにちは
これ面白そうですね。
お英の後ろにマロン?^_^
声って重要ですね。
杏ちゃんですか!ぴったりですね~^_^
マーシャちゃん。リハウス検討中??^_^
マーシャの乳母や
2015年05月18日 23:04
ベランダ農夫 さん
ちっとも行動的ではないんですよ〜 といいつつ週末は遠出しました 必死で、、、!(笑
マーシャは気が向くとここにのっています

シグまろX さん
面白かったですよ〜 ほんと、マロンちゃんカラーです
映画の初めの頃はほんの子犬で、最後は若い犬に成長していました
ダンナ君がリハウスするようですよ〜〜〜