猫的日々

アクセスカウンタ

zoom RSS スカラベナミちゃん

<<   作成日時 : 2017/07/28 22:48   >>

かわいい ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 16

今年もレモンの小さな木にナミアゲハが産卵していきました
残念ながら脱皮の瞬間も羽化の奇跡も目撃できませんでしたが、ちょっと面白いことがあったので記事にしてみます

ナミちゃんは今年も葉っぱをモリモリ食べてるニャ
画像

マーシャだってモリモリニャ〜!
画像


ここからは、マーシャは出てこないから見なくていいニャよ























さて、このナミアゲハの幼虫、 朝から晩まで葉っぱを食べているわけではありません
お腹いっぱいになったら一休み、一休みしたらまた食べる。の、繰り返し

食べたところで休む種類もいますが、ナミアゲハは休む葉っぱが決まっているんです
勝手にホームポジション(以下HP)と呼んでいますが、しょっちゅう変更する子もいれば、小さいときから同じ葉っぱの子もいます

この子は、中間タイプかな?
仁王立ちになって何を威嚇しているの?と思ってたら、日差しがきつくて立ち上がっているようです
ほら、立つと陽に当たる面積が減るでしょ?(砂漠に手足を交互に上げて暑さを凌いでいるトカゲを思い出します)
画像

少し動いて葉陰に入れば良さそうなものですが、頑として動かない
意外と意地っ張りですね(笑


こちらは頑固な弟と違って、次々HPを変える姉
直前まで上の葉っぱを食べていたので、下の葉には糞が沢山貯まっています
それを次のHPに決めたようです
画像

私の部屋汚したの誰?! 綺麗にしなくっちゃ!
画像

あらやだ、こっちも糞だらけ! お行儀悪いわねぇ
画像

頭で糞を転がして、葉から落とそうとしてるんですね〜 スカラベ(フンコロガシ)みたいでしょ(スカラベは脚だけどね 笑
画像

画像

もう、一押し足りないのよね
画像


10分くらい見てたけど1個も落とせないのよ 見学も飽きてきたしナミちゃんも疲れるだろうから、葉っぱを傾けて全部落としときました
もっと早く落としてくれてもよかったのよぉ〜


スカラベ姉弟はレモンを食い尽くし、無事蛹に
骨と皮になってしまったレモン
画像


今年はオリーブの木は不人気、植木鉢の下の方がトレンドのようです

画像

弟(左 抜け殻)と第2弾
画像

画像


姉が羽化してから1週間
骨皮レモンも葉が伸びてきました
画像

枯れずにホッとしていたところに、今日姉が卵を産みに来て、、、、
慌てて追い払いましたよ〜(ゴメンね〜)
ナミアゲハは自分の育った木に産卵に来るそうです。鮭みたいですね
産ませてあげたいけど、まだ葉が少なくて1匹分ぎりぎり足りない感じなんです

今年は2匹×2回 計4匹でしたからね〜
レモンにも休みをあげないといけません

また来年来てね!


おまけ:タンデムナミちゃん
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
ギャ〜ダメだ〜早まわしで見ちゃいました。
かるち
2017/07/29 08:47
幼虫の色と形が変わるのが面白いですよね
最初の方は 鳥のフンに似た感じですよね
同じ葉っぱを住処にするのは知らなかったです
レモン ハゲにされちゃって困りましたね
みるしっぽ
2017/07/29 10:37
マーシャの乳母や様
こんにちは
素晴らしい観察ドキュメントに見入ってしまいました
小学生のころカイコと揚羽蝶の幼虫を飼育していたのを思い出します(学校へ行ってる時間に巣立ってしまいました)
糞を片付けてる貴重なシーンは可愛いかったです
ゆの
2017/07/29 17:26
かるちさん
あぁ〜すみませ〜ん!
だから、見ない方がいいって言ったニャよぉ

みるしっぽさん
虫たちの行動って見ていると色々あって面白いです
来年はどんな行動が見られるか楽しみ♪

ゆのさん
蚕の飼育、ありましたね〜 大半の女子は触れない、気持ち悪いと近寄らなかったけど、私はキャアキャア言いながら手に乗せてました
フンコロガシはエンドレスなのぉ〜
マーシャの乳母や
2017/07/29 21:24
あはは…虫コントだ〜。(^^;
「私の部屋汚したの誰?」って、アナタでしょ〜〜。
自分の育った木に産卵に来るんですね。
来年はレモンを増やしておきましょう♪
草凪みかん
2017/07/30 13:15
鳥の巣のウンチは親鳥が掃除してくれるけれど、なるほどねぇ〜、こんなことをしていたんですね
うちはクチナシの葉っぱが一晩でなくなります。
コマダム
2017/07/30 13:58
HPがあるのですかぁ。。なるほど~~
レモンの葉は人気ですねぇ♪今年我家のレモンにはあまり見かけないです~~
ballomam
2017/07/30 14:07
イモムシさん、面白いですね。
キレイ好きとは知りませんでした。
昔、アゲハ蝶の羽化の瞬間を見たことあります。
最初は羽根がクシャクシャで柔らかくて1時間弱くらいでパリッとした羽になって飛んで行きました。
ひじっ子
2017/07/30 22:17
草凪みかんさん
笑っちゃいますよねぇ〜 
本人は真面目に掃除しているんですけどね
鮭やうなぎのように自分の木の匂いを憶えているんでしょうか?不思議ですね

コマダムさん
他にも葉っぱはあるのに、わざわざ糞の貯まった葉を選んでました
実家のクチナシも丸坊主になると母が嘆いています

ballomamさん
食べては戻って一休みを繰り返すんですよ
他の幼虫も来れば観察できるのですが、アゲハ以外はほとんどきません

ひじっ子さん
えーーっ!!! 羽化の瞬間見たことあるんですか?!
羨ましいですぅ〜
いつも羽根が開いてから見つけるんですよねぇ
最後のサナギに賭けます!!
マーシャの乳母や
2017/07/30 22:54
虫の観察、楽しいですよね〜。
で、気が付いたのですが、この頃自分は下世話な欲が出てしまって、虫にやられて収穫できなければアンハッピーになっていました。もっと乳母やさんのように余裕を持って楽しまなくちゃと思いました。
櫻弁当
2017/07/31 03:02
幼虫全般苦手ですが、マーシャの乳母やさんは本当にお優しいですね。
マーシャちゃんも虫を無視しているんですね。
レモンも無理して頑張ったのかと思いますが、鮭と同じように帰ってくるとは知りませんでした。今度は恩返しで、金の揚羽がもらえると良いですね。
FREEHAND(ベランダ主夫)
2017/07/31 14:21
櫻弁当さん
はい、見飽きませんね〜♪
いえいえ、そんなことはないですよ、私もアブラ虫やハダニにが付くとアンハッピーです
虫にしてみれば、自分はダメで青虫はOKってどうゆうこと?! と理不尽に思っていることでしょう

FREEHAND(ベランダ主夫)さん
皆さんのコメントを読んでいると男子の方が苦手な人多いのかしら?
今年は卵の発見が遅れてレモンに無理させちゃいました
マーシャの乳母や
2017/08/01 00:28
へえ〜、面白い習性があるんですね。
しかも個性まで。
玄関先のプランターのパンジーは、オレンジ色の蝶の子供たち(名前を知りません)に食い荒らされて茎のみです。
綺麗な色なので毎年そのまま食べさせています。
猫ねこネコ
2017/08/01 16:23
あら~、かわいい〜
ちゃんとおそうじするんですね!!見たことないやあ
昨日は多摩動物公園の昆虫館でひらひらたくさんの蝶が舞う中にいて、夢心地でした…(蒸し暑かったけど)
にゃうちろ
2017/08/02 12:05
乳母やさん、よ〜く観察してますね。
マーシャちゃんは幼虫兄弟に興味ないのかな?
マーシャちゃんも暖かく見守っているのかな。
なななつのママ
2017/08/03 11:13
猫ねこネコさん
同じ幼虫でも個性豊か! きっと他の幼虫も観察すると面白いことが沢山ありそうです
パンジーを食べるのはツマグロヒョウモンチョウの幼虫だと思います 黒にオレンジのインパクトある姿ですよね〜
見つけ次第殺してしまう人が多い中、食べさせてくれるなんて嬉しいです

にゃうちろさん
お掃除はこの子が初めてかもしれませんよ
昆虫館、楽しそうですね〜 

なななつのママさん
変わったことをしていると、仕事をほったらかしてついつい見入ってしまいます(汗
マーシャは幼虫が動けば気になると思いますが、幼虫も心得たものでマーシャが傍にいると動きません
マーシャの乳母や
2017/08/04 22:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
スカラベナミちゃん 猫的日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる